こんな風になりたいなあ


ある人のブログを読んでいたとき、
あっ、こんなおばあさんになりたいな〜と、思いました。

タレントの高田純次さんが言ったそうです。
自慢しない
昔話をしない
説教をしない

と。

高田純次さんを特に好きというわけではないですが、

この言葉は、心に残りました。




そう言えば、

自慢話も、
昔話も
説教も、

しているな〜^ ^



それらを、辞めるとするならば、
何をするか?



やめると言うのは、今はまだ、難しいけど、
ちょっと、意識して、試してみます。
| そのほか | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スマホは小さなどこでもドア



わたしが、そうだブログを書こう。
と、思う時は、

書きたいなあと思うことが浮かんだ時。 好きな写真が撮れた時です。

そんなとき、すぐ、このスマホ を手に取ります。
だから、もう、スマホが放せませんね。


香港生活で、 スーツケース1つと、リュックひとつの荷物だけだったら、


テレビは日本語で見られても、
日本語の本が買えないので、


この朝の時間など、余暇を持て余すところです。


が、この小さな四角い固まりのお陰で、どれだけ便利で、楽しませてもらってることでしょう!




ブログ
fbの閲覧
ニュース
インターネット
そして、ゲームに、、、

忘れてはならないのが、
外国でも無料でメールや顔を見ながら会話ができる機能のラインなどです。

この小さな固まりから世界が広がります。まるで、どこでもドアのように。

機種代、結構かかるし、
扱い方もわからないことが、まだまだいっぱいあって、それは怖いしストレスになるけど、

上手に付き合えば、

わたしにとって、とっても有難い、
なくてはならない存在です。



写真は、2階建てバスからの眺めです。
| そのほか | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

チャレンジするとき



新しく、チャレンジをするときに、

緊張することは、ありませんか?

わたしは、あります。


これから始まることについて考え込んで、心配になることが、あります。

そんなときって、呼吸が浅かったり粗かったりします。


そんな時の自分の気持ちを探ってみると、



あ、わたし気負ってる!

って、気がつきました。

わたしがなんとかしよう。
って。

それって、しんどいですよね。

人に言われたからとか、
自分がそうしようと決めたからとかで、
そうしなければならないと思っているなら、

それは、やめよう。

気楽にやればいいのです。


深呼吸をして

力抜いて、
そうすれば大丈夫、そのうち、うまくいきますから。

| そのほか | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

慎ましやか


わたしの これまでは、

「慎ましやか」

とは、程遠い生活だったような気がします。

先日、絵の講座を受講するために、 カルチャーセンターに行った時のことです。


お弁当を食べるために、ラウンジのテーブルに座ろうとしました。

その時、ふと、まえのテーブルに座って、お弁当を食べてらっしゃる50才くらいの女性が目に止まりました。

たくさん席が空いているにも関わらず、
自分のコートや荷物を隣の椅子の上に置かず、自分の椅子の後ろや下に置いてらっしゃるではありませんか。
が、全然窮屈な感じがせずに、ゆったりとした感じで、隣の方とお話しされています。その様がとても美しく見えました。

わたしは、隣の席に荷物を置こうとしましたが、同じように、自分の椅子や下にコンパクトに置きました。

心の余裕というのは、こんなところに現れると思いました。

自分さえ楽だったらいい。

と、思っていたわけではありませんが、
自分の荷物を広げて置いているより、コンパクトに置いてる方が、他の人も、見た目に気持ちがいいし、当然、多くの人が座れるスペースができるというものです。

わたしは、最近お片づけをしたり、物を捨てたり、持つものもコンパクトにするようになって、その良さがわかってきたのです。

すでに気をつけてらっしゃる方には、何でもないことかも知れませんが、わたしは、これまで、あまり気づいていませんでした。

「慎ましやか」

という言葉は、過去の産物でも何でもなく、他の人を思いやる、人として美しい気遣いだと思います。

声が大きい方が勝ち

という世界で、これまで生きてきた、わたし。
いい格好でも何でもなく、世界が平和になる第一歩だと、気づきました。
| そのほか | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

痒いところ


今日、やっと、美容院に行きました。
美容院では、 シャンプーのときのお決まりの言葉は、
「かゆいところはないですか?」
ですよね。

今日も言われました。
だから、数年前に、
試しに、勇気を出して、
「ここが、かゆいです。」

と、指を指しながら言ってみました。
その時、美容師さんは、
「えっ、ほんまにかゆいところを言う人がおったんやー」

と、きっと思わはったのではないでしょうか?

そして、掻いてくださったのですが、
何しろ、大体のところしか指させないし、たぶん美容師さんは、ほんとにかゆいところを掻いてあげようと思って言ったわけではないでしょうから、
文字通り

痒いところに手が届かない。

状態でした。

だから、わたしは、ほどほどなところで、
「大丈夫です。ありがとうございますと、言わざるを得ませんでした。汗。

今後も、痒い所があったとしても、期待はできないので、言いません。
がまんします。

でも、言われたら、余計、痒くなる気がするので、言わないで欲しいです。

もし、ちゃんと掻いてくださる美容院を知ってらっしゃったら、教えていただきたいです。

行って、掻いてもらいたいです。笑
| そのほか | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

今日やめた事


いつものことなのですが、
わたしは、調子がいいと、
つい、がんばってしまいます。

しまいます。というのは、

がんばるのではなく、
わくわくする事をしたほうが、
楽しくてうまくいくのでは?
と思うからです。

がんばるというのは、

したくないこと、
めんどくさいと思うことを
がまんしてすることです。

それをやめるのです。

だから、

今日は、
前から書こうと思っていた、

寒中見舞いを書くのをやめました。
なんて書いていいかわからないからです。
書きたいことがないのに、無理して書いても、相手の方もうれしくないですからね。

それから、あしたは、
水彩色鉛筆の講座は、わくわくしないので、欠席します。


ブログにも、小難しいことは、書くのをしばらくやめようかなあと思います。

書くのは好きだけど、読見返してみたら、ちっとも楽しくないのは辞めます。
あー、
これで、すっきりしました。

あしたは、何をしようかなあ。

と思うと、わくわくします。

| そのほか | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

不思議、必要なことがやってくる!


最近、髪の毛の腰がなくなり、
うすくなってきたな〜って、思っていたら、

妹から、スカルプケアーのエッセンスをプレゼントしてもらいました。

そのあと、たまたま付けたテレビで、 頭皮のマッサージの仕方をやっていました。

真似して、やってみたら、
と〜っても、気持ちがいい〜
ほんと、不思議、
欲しいものが、自ずとやってきました〜
自分の気持ちに正直に生きていたら、欲しいものが手に入るって、ほんとだなあ。
| そのほか | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

野外劇と投げ銭





面白そうな野外劇があるというので、
扇町まで行ってきました。


車から降りて、公園に着くと、


もう、あたりは暗くなっていて、
遠くの梅田のビルの照明とほとんど終わりの夕焼けの名残がコラボして、美しかったです。
そして、広場に目をやると、前方にそれらしき灯りが見えました。

近づいて行くと、

可愛い柄の着物を着て白いどうらんに頬紅を塗った役者さんがファイルを渡してくれました。





ファイルの中には、

折り紙が、何枚か入っていました。
その折り紙に小銭を包んで、気に入った場面に投げて欲しいということでした。
大衆演劇が、好きな友達に聞くと
大衆演劇では、お札をおひねりに入れて、なげたり、レイにしてわたすそう。

わたしは、ありったけの小銭をありったけの折り紙に包みながら、始まるのをワクワクと待ちました。

そして、始まった劇は、

なんとも不思議で愉快なものでした。

もちろん、投げ銭もしましたよ。
| そのほか | 05:52 | comments(1) | trackbacks(0) | - |

アウトプット






長い間の、

メイド&ベビーシッターのしごとも一段落し、

さて、これから自分のしたいことをするぞ〜ってときに

風邪をひいてしまいました。


が、それも、99パーセントよくなったので、

(あとの1パーセントは、厚着グセになってしまったことです。)

これからは、

また、

自分のしたいことをしていきます。


まだ、はっきりと決まってませんが、

今までインプットしていたことを

アウトプットすべく、

あれこれ、試し、考え、前進していくかな?

ってところです。



 
| そのほか | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

迷走




頂上を目指して山を登っている途中で、

美しい花に誘われてどんどん進んで行きました。

あっちにもこっちにも色とりどりの花がたくさん。

あれっ、頂上はどこだっけ?

とうとう、足を滑らして、

崖から落ちてしまいました。


不幸中の幸い。けがもたいしたことはなく、

ここからなら、頂上が見えます。

美しい花に誘われるまま進んで行っていたら、

道に迷ってしまうところでした。


ちょっと痛い足を引きずりながら

また、初心に帰って、

自分のペースで頂上めざして、

ぼちぼち行くとするか。

ポケットにはさっき詰んだ花。


今はそんな心境です。


 
| そのほか | 17:31 | comments(4) | trackbacks(0) | - |

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
ハローでつながるWeb広場
ハロー!でつながるみんなのブログ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM