イライラ





なんでこんなにイライラするのかなあと自分の心に問いかけてみる。

自分が、「こうしたい」とか、「こうなったらいい」とか

強く想いすぎると、

そうならなかったときに、イライラする。


「この子を寝かせたら、あの番組を見よう。」

と、思いながら、幼子を寝かせようとしても、なかなか寝ない。

そんなときは、ほんとにイライラする。

その子が寝付いたあとに時計を見たら、

もう自分の寝る時間がそこに来ているときは、

ほんとにがっかりする。


だから、幼子を相手にするときや苦手な人に接するときなどは、

自分を空っぽにしよう。

そしたら、イライラすることもなくなるだろう。
| コミュニケーショントレーニング | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

おばけ









ちょっと前まで、

おばけなんていないと思っていた。

だけど、今は、

ひょっとして、おばけはいるかもしれないと思うようになった。


なぜなら、

20年前はそんなことはありえないと思っていたことが、

実現することになったからだ。


わたしは、それまでの自分の経験や知識の範囲でしか、

物事を判断できなかった。

けれども、それから様々なことを経験し、

多くのことを学んでいくと、世界が広がって

知らず知らずのうちに不可能なことが可能になっていく。

ありえないと思っていたことが現実にあるとわかったからだ。


新しいことにチャレンジしたり、

困難なことに取り組んだりするのは、

なかなか大変なことだけど、

まちがいなく、新しい世界が開けていくんだと確信した。

 
| コミュニケーショントレーニング | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

すべてのことには意味がある







人生には無駄がない

ただでは転ばない


昔から「失敗は成功のもと」といわれるように

ノーベル賞を受賞したLEDも器機の不調から発見されたように

失敗して落ち込む暇があれば、

「これをなんとか活かせないか」とあれこれ考えてみる


とっても苦しい出来事があったとき、

わたしは、

「今は何がなんだかわからないけど、これはきっと大きなギフトのはず

答えはそのうちにわかる」

と思う様にしている。


そうすると、心が落ち着いた時に

雷に打たれた様に

「あ〜、そういうことだったにか!ほんとうに大きなギフトだったんだ〜」

と気づかされる。


「これまでも、これからも、人生に起こることはすべてOK」だと思うと

わくわくする。


 
| コミュニケーショントレーニング | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

やめる





じゃあ、なにをやめるの?



なんとなくだらだらと続けていることを



やめると

その空いた隙間に入ってくる

わたしの心を突き動かすものが


時間も

労力も

資金も

限られているんだもの



わたしのところにやってきたくて

うずうずしている

わたしを突き動かすものを

迎えるために




わたしは、

やめるべきものをやめる

 
| コミュニケーショントレーニング | 09:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

わたしはわたし





このあいだから

わたしには、ずうっとひっかかっていることがある


わたしがここ何年来、信頼してきた人が変わったから

あの人は、前はこういっていたのに・・・

あの人は、前はこうしていたのに・・・

なんだか裏切られたような気持ちになっていた

もう、ついていけないと思うようになった


ちょっと待って!

人は考え方や行動は変わってはいけないの?

その人はわたしの為にだけ存在しているの?

変化したその人についていかなければならないの?

・・・・・


いいえ

人は変化し成長したい生き物

現に、わたしは、変化したいと思って考え行動してる

そして

その人が、わたしの為にだけ存在しているはずがない

ついていかなければならないなんて、そんなあ


そこで、わたしは、はっと気がついた

わたしは、その人に精神的に依存し期待していたんだ

その人はその人の人生を生きていて

わたしはわたしの人生を生きている


その人の素敵だと思う部分はをちゃっかり見習って

?と思う部分はスル−すればいいだけ


こんな簡単で当たり前のようなことを見失っていた

それは、わたしがその人に寄りかかっていたから


なあんだ
| コミュニケーショントレーニング | 07:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

あるがまま





先日、体の中に電撃が走ったように、閃いた!

新幹線の中で本を読んでいたときだった。誕生日だった。


「あるがまま」ってわたしにとって、どんな状態のことだろう?って

ずう〜っと考えていたから。


そうだ、わたしにとっての「あるがまま」というのは、

がんばりすぎない

無理をしないということだ!


がんばりすぎたり

無理をしたり

というときは、

うちからにじみでた状態ではないなあ


わたしは、ジュンサイに包まれた状態だと思うから、

そして、そのジュンサイのぷるぷるの部分を

ちびっとづつちびっとづつ増やしていってる感じ。

それが成長やなあ


これが、今、たどりついているわたしの「あるがまま」



 
| コミュニケーショントレーニング | 08:11 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

ねばならないをやめる

まず、

ブログに写真を同時に投稿しなければならないを やめる

そしたら、

ほら、すぐに書けた。

ブログは、自分のために書いているので、

自分が「写真はのせないときがあってもいいよ〜」と

許可さえだせば、それでOK.

ああ、自由だ〜






 
| コミュニケーショントレーニング | 12:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

わたしが喜ぶことをするぞ




思い通りの人生を生きるには?


自分のための人生を生きればいいだけ

自分の心に正直に生きること

けっして無理をしないこと


人は何故無理をするのか?

かっこよく見せたいから?

誰かに勝ちたいから?

誰かに認めてほしいから?



それって、人のための人生を生きてるってことじゃないの?

わたしもこれまで、ずいぶん人のための人生を生きてきたなあ

自分が喜ぶことをすることが

自分の人生を生きるということになるよね


それが思い通りの人生をいきてるってことに

このごろ気がついた






 
| コミュニケーショントレーニング | 06:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

自由






中はどうなっているかと、扉を開けたら、

扉の向こうは広い世界だった。


わたしは自由に広い世界を泳ぎたいと思って。

飛びだした。

つもりだった。


何で、前へ進めないんだろうと思って、

後ろを見たら、

セーターのほつれが、

ドアノブに引っかかっていた


そのほつれは、

「ええかっこうしいのわたし」

「ねばならないのわたし」

「AII OA NOTHING のわたし」

だった






 
| コミュニケーショントレーニング | 23:08 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

アドバイス

 





アドバイスは、


その人のためにと思ってしても、


その人に対しての否定になる。

 


 


信頼関係ができていて


心を開いている方になら、



アドバイスは有効になるはず。

 




よかれと思ってしたアドバイスのおかげで、


相手を傷つけてしまった


わたしだから、


それが、よ〜く解る。







| コミュニケーショントレーニング | 21:09 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
ハローでつながるWeb広場
ハロー!でつながるみんなのブログ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM